2008年07月21日

すき焼き通

明治の文明開化で始まった牛鍋は、新しい日本のごちそう、すき焼きとして広まりました。

その味を全国の老舗すき焼き店にたずね、手塩にかけて育てられた名牛の肉から、個性的な調理法と食材、食べ方の流儀まで、日本人に最も愛され、幸福感あふれる料理、すき焼きの食文化とその美味の秘密が熱く語られています。

著者;向笠千恵子(ムカサチエコ)慶應義塾大学文学部卒業。エッセイスト、フードジャーナリスト、食文化研究家。

すき焼き通

芸能人のホットケーキ
小倉牛のすき焼き
博多 すき焼き
ヴィンテージワイン 取寄せ
posted by 乾麺 at 19:26| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。